屋形船 東京TOP >> 屋形船の案内
<屋形船の外観  内外装をゴールド色で統一しております>
<屋形船の船内  鉄板焼きテーブルが8台で2列で40名様が着席出来ます>
<屋形船の縁側  窓側に向けて座れるように縁側を設けました>
<屋形船のTVモニター  50インチ大画面>

屋形船の案内

屋形船の歴史をみると、金・銀・漆・絵画などあらゆる手段で装飾し、お客さんは芸者衆と
遊ぶことが一般的となり、大名、旗本のような位の高い武士や豪商が利用していたものであった。
なんといっても、屋形船そのものの伝統的雰囲気と春夏秋冬である日本の美しい四季を水の上で
感じることができることと、そして、屋形船と言えば、水上の個室!
まさに、日本の誇れる高級料亭の離れなのです。

屋形船でを利用するもので特に代表的なのは春の花見と夏の風物詩である花火です。
気持ちの良い空間でおいしい料理とお酒で楽しめ、 春の季節には、屋形船からは川に映る桜も
見ることができ、美しい景観が楽しめる。
夏には屋形船から花火と眺めると、花火を独り占めしているかと思うほどに感じる。
季節を問わず、昼夜を問わず、いつでも利用可能なのが屋形船の最大のメリットです。
川辺では涼しいそよ風を体に浴びながら夜景を満喫できる 限られた空間の屋形船では、
自分と相手の距離が近いので久しぶりに会う方や初対面の異性などに対して短い時間でも距離を
縮める事ができます。
オープンスペースでありながら密室でもある屋形船独特の空間が場を盛り上げてくれる。

  • Follow Us
  • Facebook
  • ツイッター